ハラミ

ハラミとは牛の横隔膜のあたりの部位を指す俗称です。

ハラミという名称自体は聞いたことがあっても、それが横隔膜のあたりだとは知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

実は私もこの記事を書くにあたりハラミの真実を知って驚いている人間のひとりです。

赤みだとばかり思っていましたが、ハラミとは実は内臓肉だったのですね

。内蔵系が一切ダメな私ですが、ハラミは気づかずに美味しいと食べていました。焼肉屋の定番メニューでもあると思います。

そんなハラミは内臓肉であるが故にローカロリーであり、サシも少なくヘルシーなのが特徴とされています。

近年人気の部位のひとつです。

でも食感はいわゆる肉そのもので内蔵特有のクセがあまりないのですよね。

不思議です。牛一頭からわずかしかとれない貴重な部位でもあるそうです。

しかしカルビやロースなどと比べれば安く、それでいて上質な味が楽しめるという利点もあります。

ちなみに焼き肉だけではなく煮込み料理に使用しても美味しいそうです。地域によっては普通に一般家庭で食べることも多いそうです。