アキレス

アキレスとは文字通りアキレス腱の部分で、牛筋と呼ばれることもあります。

筋として代表的な部位です。

アキレス腱という言葉から想像できる通り硬いのですが、よく煮込むとねっとりとしてきて独特のうまみが生まれます。

アキレス腱といってもアキレス腱部分だけではなく、アキレス腱のついた肉のことを指す場合もあり、それぞれ味わいが違ってきます。

昔は食用に向かないとして廃棄処分されていたこともあったそうですが、

現在では筋肉の中でも最も美味しいと評され入手困難となっている地域もあるほどです。

時代が違えばゴミだったものが美味しいと評されるなんて面白いものですね。

アキレス腱は高タンパクなのに低脂肪でコレステロールが少ないことが特徴です。

そのためダイエットには最適だとされています。

またゼラチン質を多量に含むため、コラーゲンがたっぷり含まれています。

その結果美肌にも効果があると言われているのです。その量の多さは、煮て冷やすだけでゼリー寄せや煮凝りができることからもよく分かると思います。

硬いのでよく煮込む必要がありますが、圧力鍋を使えば短時間で効率的に調理が可能です。